業務システム開発・オーダーメイドシステム開発・WEBシステム開発なら朝吉システムズにお任せください!

システム開発(大阪)朝吉システムズ

システム開発に関するお問い合せ・ご相談
わからないことも悩む前にお気軽にご相談下さい。
無料相談
事務所案内
リンク
サイトマップ
訪問サポートエリア
大阪市内
大阪府北部
箕面・池田・茨木・高槻・枚方・豊中・吹田・摂津・寝屋川・交野・守口・門真・四條畷
大阪府中部
大東・東大阪・八尾・藤井寺・柏原
大阪府南部
堺・高石・泉大津・和泉・岸和田・貝塚・泉佐野・泉南・阪南
大阪府東部
松原・富田林・河内長野・羽曳野・大阪狭山
奈良県 奈良・生駒他
兵庫県 神戸他

朝吉システムズTOP › システム開発とは?

システム開発とは?

システム開発について代表・吉川朝吉が知っていてほしいポイントをお教えします。

そもそもシステム開発って何?

人間が行う作業のうち、コンピュータが得意な分野(計算、記憶、検索、繰り返し処理)の作業をコンピュータに任せてしまい、人間は人間の得意な作業に集中できるように、作業を分解し、再構成することをシステム開発といいます。

システム開発の必要性
万能な経営ツールとお考えください。

ユーザーにとって使い勝手の良い「道具」であり、「業務効率の改善」「コストダウン」「営業力アップ」など様々な効果をもたらす経営ツールです。

市販ソフトではダメなの?
市販ソフトとオーダーメイドシステムの使い分け

オーダーメイドシステム開発は市販ソフトと比較して費用が掛か​ります。費用を抑えるには市販ソフトを上手に使うことが大切です。

市販ソフトの場合
長所 短所
汎用的な機能が充実しており安価 機能を拡充したり削減したりすることが出来ない
オーダーメイドシステムの場合
長所 短所
自由自在にシステムを作ることが出来る。 市販ソフトに比べて高価

市販ソフトを上手に使うコツは「業務を市販ソフトに合わせて変​更する」ことです。今までの慣習、作業手順を変更し、市販ソフトの機能内で処理出来るよ​うに業務を変更します。

業務をソフトに合わせることが困難な場合は「ソフトを業務に合​わせて改造する」必要が出てきます。前述の通り市販ソフトは改造することが出来ません。このような場合にオーダーメイドシステムを選択する必要性が発生します。

どんなコトが出来るの?
業務の効果・効率を上げることが出来ます。

たとえば、紙の書類をデータベース化したりはもちろん、顧客・商品管理などの業務システムや、予約・検索やECサイト構築などのWEBシステムなど、様々なシステムが開発出来ます。基本的には業務の仕組みの根幹となる部分の効率アップコストダウン、また効果を高めたりとアイデア次第で様々なコトが可能です。

誰に向いているの?
どんな事業でも必要性があれば…。

コンピュータは人間のように例外や変化に対して臨機応変に対応をすることが出来ませんが、反面、人間には実現できない速度で、計算、記憶、検索、繰り返し処理を行うことが出来ます。

反復作業、規定の繰り返し作業はコンピュータの得意とするところです。

臨機応変な対応が必要な分野については人が応対せざるを得ませんが、人が状況を判断し、試行錯誤を行う過程においてコンピュータは情報を記憶、整理、検索、計算することで人を支援することが出来ます。

目的を達成するタメに

では、システム開発の目的を達成するには、具体的にどうすればよいのでしょうか?
これから、ユーザーにとっての「システム開発」を、予算・誰に任せるか?・失敗しない依頼方法などの順に簡潔に整理してご紹介しましょう。

開発費用の考え方

システム開発会社では、開発に必要な作業を日数換算で計算します。1人1ヶ月の作業量を1人月(いちにんげつ)と呼びこともあります。

開発業者の選び方

受注と管理だけを行い実際の開発業務を外部委託している業者、自社開発と外部委託の両方を行う業者、全て自社開発を行う業者があります。

上手な依頼方法

お客様が抱えておられる課題・問題点を全て教えて下さい。最初から必要としているシステムの全体像が明確なお客様はおられません。

ページの先頭へ戻る